ブラジャーマッサージ

バストアップを目指すには、まずマッサージを通して理想とする位置を目指していきましょう。

 

片方の手でバストをこれ以上上がらない、という位置まで持ち上げます。そして脇の下に反対の手の4本の指の先を当て、指の腹で帯状になっているふくらみを軽く押します。バストに当てている手は、手のひらでバスト上部を包みます。そして脇に当てている4本の指で、帯状の部分を胸の中央へ引き寄せます。引き寄せたら力を抜いて、というのを7回ほど繰り返しましょう。これがバストアップへの第一歩です。

 

ブラジャーを使って理想の位置をキープすることも大切です。まず身体を倒して、理想とするバストの位置を確かめます。この位置でブラジャーを固定します。ブラジャーを肩にかけたらまだホックは留めず、カップのワイヤーに親指をかけて少し下に引き、身体を倒します。

 

ワイヤーでバストを掬い上げ先ほどの理想とする位置まで持ち上げたら、ずれることがないように気をつけつつホックを留めていきます。左ストラップに左手の親指をかけて右手のひらをストラップに入れます。ここから二の腕のケアをしていくため、左腕の力を抜き、ストラップに通している右手を左ひじの後ろへと回します。ここからバストアップのためのマッサージをしていきます。

 

右手で肘にたまった脂肪を脇へ集めるように、脇から肩の後ろを通って背中を深く撫でて前へ移動させ、ブラジャーのカップへ集めます。そしてカップの中にある手でバストを中央へと斜めに引き寄せます。カップの中でバストをしっかり支えたままストラップの付け根を左手でつまみ、ストラップの付け根をできるだけ外側に押し当てて脇の下に脂肪が逃げないようにします。そのままバスト全体を斜め下からのどの中央へと寄せます。

 

脇の脂肪が逃げないように左手で押さえたままブラの上側をバストの丸みにあわせ、ストラップの長さを調整します。ストラップの長さは指2本分緩むくらいが理想です。アンダーバストを支えてブラがずれないようにしてから身体を起こし、背中のアンダーバストが前よりも低くならないように身体を起こした後、アンダーを軽く下へと引きます。このとき、脇にすきまがないブラを選ぶことが大切です。